タグ

タグ:ヒルクライム

そうだヤビツ峠に行こう

カテゴリ:
先週の榛名山で完全玉砕。
当日まで約1ヶ月、勾配は及ばないがうってつけの練習場所と言えばヤビツ峠しかないでしょっ!

って事でヒルクラ嫌いの組長と休みを合わせ行ってきました。
峠の相棒27Tスプロケを従えて、、、
R4120262

二人だけなので、のんびりのんびり現地へ向かいます。現地到着まではなるべく脚を使いたくないのです。ただでさえ246のアップダウンのキツさと車の多さでげんなりする道のりですからね。

みんなで榛名山試走(後編)

カテゴリ:
(前編)
http://www.tokyo-roadbike.com/archives/26702196.html

(中編)ケベルさんを追え!
http://www.tokyo-roadbike.com/archives/26754390.html

ケベルさんの成長っぷりに驚きを隠せない管理人。

榛名神社の入り口の道を右手に見ながらいよいよ終盤に突入。コースを間違え榛名神社方面に直進しそうになる、わずかだがそのロスが精神的に響く。
resize0163

ここまで11.5キロ。データ上では残り4.6キロの計算になる。

『まだ、4キロも登るのか、、、、』

もう、とっくにうんざりしているが残り4キロと考えると最早何とも言えない。神社を過ぎてから激坂と呼んで良いだろう坂が連続。
一生懸命ペダルは踏んでいるのだがもう止まる寸前だ。コーナーを曲がるたびにあり得ない勾配が連続する。

感覚で言うと11.5キロ登った後に和田峠が待っている感じです。

みんなで榛名山試走(中編)ケベルさんを追え!

カテゴリ:
(前編は)
http://www.tokyo-roadbike.com/archives/26702196.html

地獄の一歩を踏み出しましょうか?
そんな下りで終了した前編。

R3280227
ハルヒルのスタート地点に到着し、各自スタートの準備をする。
ここまではケベルさん(KUOTA KEBELに乗っているのでケベルさん)が劇的に速くなっているのは誰も気が付いていない。

R3280228
こんな感じでしばしリラックスしてスタート。
管理人の予想では、まっつんさんととしぼーさん二人が登頂し、他のメンバーは団子状態と予想。
しかしね、その予想は全く違ったのね!

みんなで榛名山試走(前編)

カテゴリ:
5月19日に開催される榛名山ヒルクライム通称ハルヒルの試走にみんなで行ってきた。
(概要:榛名湖を目指す全長16.1km、平均勾配約7%、最大斜度13%のヒルクライムレースです。)

総勢6名で現地に集合。

実はこのメンバーここ数ヶ月の間にお知り合いになった方々ばかり。

管理人となおちまるさんはブログで繋がり、まっつんさんもなおちまるさんのブログで繋がりそれが輪をよび最近どんどんロードバイク仲間が増えている。そしてそれが、大井埠頭や尾根幹やそして今回のハルヒルの試走へと繋がった。素晴らしい!

人数が多くなれば多くなる程当然実力の違い等あり最初は不安だが経験豊富なまっつんさんなどはちゃんとペースを合わしてくれる心遣いなどは、本当にご一緒出来るようになって良かったと思う。

さてさて、
P4120241

なおちまるさんの車に同乗させてもらいまずは現地へGO!
この先の地獄などはこの時点ではまったく感じて無く、初めて登る榛名山にワクワクドキドキwしてるぐらい。

P4120242



いざ榛名山へ!荏原から首都高に乗ります。

初の牧馬峠(道志みち側)

カテゴリ:
1ヶ月以上100キロ以上の距離を走ってない。

いつもの場所に集合するも、寒い。スタートから気分が萎える。しかも驚く程薄着のS木組長。『そんな薄着じゃ死んじゃいますよwww』って事でアウターを取りに行ってからの出発。
RIMG0003

って事でS木組長とこんなルートで走ってきた。
多摩川CR〜尾根幹〜16号〜津久井湖〜道志みち〜牧馬峠〜相模湖〜大垂水峠。

まぁ、こんな感じのコース。

多摩サイをのんびり走り尾根幹手前のいつものローソンで休憩。
RIMG0004

山あり谷ありの120キロ

カテゴリ:
まずは、この画像。
IMG_0051
管理人からは、何も言えないので詳細を知りたい方は、なおちまるさんのブログ、
今日からクアトロ・ライフ(*´д`*)』でちょっとは明らかになるかも。

って事で、行ってきました。津久井湖〜相模湖〜大垂水峠の120キロコース!

高尾山に紅葉を見に

カテゴリ:
写真 12-11-25 13 30 44
今月はとにかく乗れていない、来週ワイズカップもあるって言うのに全く練習が出来ていない。って事で大井埠頭も検討の余地があったのだが、紅葉のピークも過ぎてしまうって事で高尾山方面にのんびりライド。
津久井湖〜相模湖〜大垂水峠〜高尾山ってなルート。
最近穂どんど乗れていないって事もあり行きの平地では30km/hまでに抑え目的地を目指す。

箱根大観山ヒルクライム

カテゴリ:
前日、ロード仲間LINEで何処に行くかを検討していたのだが、大観山か山中湖って候補にしぼられた。
どちらも200kmのライド。

結局、山中湖は初めての道になるので疲労も考えて箱根大観山に決定!!



今回はSさんの息子Y君の友人K君も初参加。
高校自転車部で現役との事なので、距離は長いが大丈夫だろうと勝手に判断し当日を迎えたw

いつもより早めの六時集合。
Sさんは前日遅くまで飲んでたらしく酒が残ったままwww。それにしてもタフだ!
管理人だったらドタキャンしかねないorz

TさんはNEWホイール『キシリウムSR』で参戦!

大観山登ってきた!(後編)

カテゴリ:
前編はコチラから

湯河原駅から緩い登りが続く。
街並が温泉街のそれっぽい雰囲気で何となく旅行に来た気分になる。
登りもそれほどキツくないのもありのどかな感じ!

大観山データ
距離19km、標高差1,000m平均勾配5.2%

ガーミンを見ながら2km登った5km地点だ!頂上まであと14kmだ。そんな感じで初めてのコースなので無理はせず走行距離を確認しながら登って行く。
時折8%or7%の表示がでる。10%越えはそんなに無かったと思う。

IMG_0171

徐々に走行距離を稼いで行くが、勾配は変わらずだが確実に脚にきているのが感じられる。心拍はそれほどではないのに脚が言う事を聞かなくなってくる。

大観山登ってきた!(前編)

カテゴリ:
初挑戦となる大観山。

ちょうど家族旅行で箱根に行く事になり、管理人以外は車で向かい大観山もしくは芦ノ湖で合流の計画。

自走で初の箱根越えなのでチョット不安wwww
ルートは第二京浜→30号線→134号線→1号→135号線→椿ライン







現地に13時集合って事なのと小田原からの135号線は初めて通る道なので余裕をもって早朝6時に出発。

天気予報では曇りのち晴れの予報だが生憎の空模様。今にも雨が降り出しそう。

IMG_0155

小田原まで62km慣れた第二京浜を順調に走る。
この時はまだまだ元気!!
IMG_0156

湘南平

カテゴリ:
湘南平へ行ってきました。

実は、湘南平へはお初のライドとなります。往復120キロ。

3週間ぶりにSさんJr.も参加。


茅ヶ崎海岸での一枚
遠くにうっすら烏帽子岩が見えるのがわかるでしょうか?
写真 12-05-27 12 12 22

烏帽子岩
写真 12-05-27 12 12 50

サザンビーチ
写真 12-05-27 12 25 36

湘南平の入り口に到着。
ここからスタート。
平均勾配8.7%, 最大勾配約14%
でも、距離が短いから大丈夫だろう?なんて軽く考えていたのが大誤算。
写真 12-05-27 13 00 14

写真ではわかりずらいですが結構登ってます。それにこのまっすぐな登りは心が折れそうになる。
写真 12-05-27 14 14 19



そんなこんなで展望台到着。
タイムはちょうど9分ぐらいだったかな?速い人だと6分で登るそうだ。考えられん。

そこまで、高台ではないので景色は期待してなかったのだが、思った以上の絶景。
ヤビツ峠の展望台などは海が遠くに見えるので、海をキレイにみたいなら湘南平の方が良いですね!
写真 12-05-27 13 41 30

カップルのデートコースなので、こんなんや下の写真の落書きが多数www
写真 12-05-27 13 45 47

約半年経っているが、こうた君とめぐみちゃんは上手く行っているのだろうか?
写真 12-05-27 13 46 18

122キロ走って
5月累計走行距離775キロ


このページのトップヘ

見出し画像
×