http://delete-all.hatenablog.com/ 

この人のみたく、文才も無いけど愛犬に嫌がらせをした鼻を噛まれた人をボクは知っている。

才能なんてどこに存在しているのかは見当もつかないが、文章に関しては情景の描写を素早く出来きる方がセンスに優れているのは間違いなく想像力だ。

だって、「これは味噌汁じゃない」などの文章はボクは書けない。
なぜか、間違いなくその上司ちんにブチ切れるから。

悲劇か喜劇か

643A4542
 


「好きすぎて辛いってどういうことだ?」
気持ちが知りたいってことなのです。

ブラジルはどこのにある?
クリエイティブってなに?
誰でもできる仕事ってなに?

そっちはそんなに簡単だ!


現存している現実はどこにだって存在している。

でもね、ボクにとっての現実と未来はすべてその鼻にかかっているのかもしれない。
P_20160424_144630

匂いを嗅ぐ能力は誰にも備わっているわけではない。