カテゴリ:

前回はコチラ

自転車海苔はヤハリ自転車の話で持ち切り。しかしねコレが最高に楽しいのですよ!管理人としてみてはキツい坂なんか登るよりよっぽど楽しい。

 時間の経過と共にアルコールの飲料と酔いがksk

ケベルさんがさんざんビールを飲んだ後に焼酎を飲もうとしたところ小さいグラスしかなく、こんなグラスじゃ駄目だっ!って事で、プロテインシャーカーで焼酎の緑茶割りwww
 P5170941

多分この段階で翌日早朝から始まる過酷なヒルクライムレースの事など管理人の頭には無い。

とは言え、なるべく早く寝ないとまずいとは思いながら時間は過ぎ行く。

そして何時に寝たのかもわからないが、午前3時に目覚ましがなった。 
管理人以外は朝食を食べに行き、管理人はそのまま4時頃まで睡眠。

だるい眠い。そんな思い出布団から出ると、完全に二日酔い状態。正直ガチで走りたくない。もうこの頃には出走する全員がコテージに集まり総勢8名となる。

朝食を食べ終わったなおちまるさんも、相当気持ち悪そう。そこでまさかのDNS宣言!
おおぉぉっ!ktkr!!マジでDNSするんだったら管理人もしてました。ハイッ。 

RYOさんに説得され結局出走する事になる。

準備を整え下山するが、腹の具合が悪くてしょうがない。 スタート前に何度トイレに行った事かwww。
出走前には何とか落ち着き、いよいよスタート。
なおちまるさん達は初心者コースのゴールまで、トレインを組み20分目安で登るとの事でしたが管理人はとてもじゃないけど無理。とにかく登りきれりゃそれで良いやみたいな感じで序盤の緩い勾配を登る。

普段二日酔い気味で峠に走りにいってもヤビツまで自走60キロぐらい走るのでその間に抜けている場合が多いが、レースとなるとすぐに登坂。

それでも初心者コースのゴールまでは、自分でもあれっ?と思うぐらい登れた。この点はきっと走行距離の効果が出ているかな?何て思いながらヒデさんと走っていると勾配がきつくなる事に気持ち悪くなってくる。あっそうだ。そう言えば朝飯は気持ち悪くてメロンパン半分しか食えなかった。とにかく気持ち悪過ぎてどうしようもないので、仕方なくペースを落としてヒデさんから離脱。

あとは気持ち悪くならないようにひたすら登るのみ。

それにしても神社を過ぎてからみんな辛そうな顔をしてたなwww。
もうその頃には完全に辛そうな顔ウォッチャーになり楽しみながら登ってたっけ?

そしてゴール。
序盤でドリンクも無くなり、給水ポイントの度に給水。どうにもぐだぐだなヒルクライムでした。 
もちろんタイムもグダグダの70分ぐらい(笑)
IMG_1470
最後はコテージの前で写真撮影!そして解散。

次は富士ヒルクライムだ。
さてどうしたもんかwww